*くじら波路*

〜藍風くじらの音の記録〜   *くじらなみじ*
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「0番線」 | main | 夢を諦めない >>
人の縁
0
    北綾瀬の打ち合わせからの帰り、
    御茶ノ水の駅のホームで酔っぱらって苦しんでる女の子発見。

    近くにいたカップル二人が大丈夫!?と声を掛けていて、ただならぬ感じを見た私も駆け寄り、三人で介抱。

    「横浜に帰らなければ…」と言うが、私が八王子に帰るのに最終電車を待っていた時点で横浜は無理。
    カップルは御茶ノ水在住。

    私は今日は旦那が居ないので、頑張って八王子まで行って、私の家に泊まろう!
    と提案。

    それから近くにいた男の人が水を買ってきてくれ、更に美人のお姉さん二人も手助けしてくれ、最終電車へ。

    しかし電車内で様子を見た男性二人に、
    「そんな状態で八王子までは無理だよ!新宿からは更に混むよ!」
    と言われ、とりあえず新宿で下車。

    美人のお姉さん二人も新宿にお勤め(?)の方で一緒に降りて、上記男性二人も降りてくれ、みんなでどうするか考える。

    私はもうこの時点で終電が無いし、
    もう乗り掛かった舟だから最後まで面倒を看ると、タクシーで八王子まで帰るのを提案。

    タクシーの運転手さんに聞いたら
    八王子までは大体14,000円だとのこと。

    それくらいなら手持ちがあるから…と言ったのだけど、
    そこにいた男性二人、お姉さん二人がみんなで少しずつお金をくれて、
    無事帰ってこれました。

    しかも、実際は14,000円以上だったのを
    事情を聞いた運転手さんが14,000円でメーターストップしてくれた。

    帰ってからも彼女はかなり気持ち悪そうだったので心配だったんですが、
    朝は元気になったみたいで良かった。

    私もこれからバイトなので、一緒に八王子駅まで来て、さっき別れました。

    彼女はとても申し訳ないと、何度も何度も謝ってたけど、
    私はなんだか、世の中まだまだ捨てたもんじゃないなぁって嬉しくなったし、
    その子とも仲良くなれたし、
    人の縁なのかなぁってちょっとほんわかした気分になれたから良かったです。
    びっくりどっきり | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://howakujira.sara2-suna5.daa.jp/trackback/1424435
    この記事に対するトラックバック
    RECOMMEND
    PR
    CATEGORIES
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS